スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ようやく・・・正しい治療


身内が一昨日 手術・入院して・・・




滋賀の名の知れた病院へは、いくつも行ったなぁ

対応、診察、診断は様々だった・・・

5件目 医師は7人目で、やっと正しい診断をしてくれたようです。

親身になって、正しい診断をしてくれる先生に、たどり着くまで

病院を回るのは、ほんと精神力がいる・・・



○○○病院の救急での対応は一生忘れられないだろう・・・

病院とも 医師とも 〔人とも〕 思えないところでした。

今 思い出しても、辛かったし悔しい。

救急で運ばれ、そこから紹介で○○○病院へ→入院は出来ないと言われ通院

→また激痛で救急 誤診〔異常なし〕のあげく、動けない程の激痛の中

真夜中なのに「異常は見られないので帰ってください」の一点張り

「せめて朝までいさせて下さい。朝になったら病院探しますから」と懇願しても

病院から むりやり出された。

通院も含めて数日間、専門医師に計3人も診てもらいながら

激痛の患者を追い出すような

あんな対応しかできないのなら、救急でも一般診療でも

患者を診ないほうがいい。

入院できず、症状が悪化した・・・





あれから病院を回り、入院・通院を経て、半年

今はようやく、手術できて回復に向かうところです。



病気になると、医師に診察・治療を委ねる。

でも 信頼できる正しい診断・治療をしてくれる医師と

出会えるのは難しいのかなぁ・・・


また オモイことをつづってしまった (>。<;




スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

tukiさんへ
看護師やスタッフの人たちは
激痛の患者を見かねて、一晩だけでも安静にと
何度か医師たちに、かけ合ってくれたのですが
医師の返事は NO

診る目がなかったとはいえ
医師として人として、ありえないと思いました。
こんな目に合う人が、また いるとしたら恐ろしいことです。
  • 2006-09-29│13:08 |
  • あすも URL
  • [edit]
誰でもいつどんな病気にかかるかわからないし
とても他人事とは思えないコワイ話ですよね。
医師や看護婦さんの態度ひとつで不安にもなり救われもするのが患者なのにね。

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

あすも

Author:あすも
緑と音楽♪ 和風好き☆彡

   * 明日萌 HP
あすもバナー


↓見てみてね 「‥) ドレドレ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ
 *

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。