スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

目にしみて…

こもれび



ガイドヘルパー

私には あまり聞き慣れない言葉でした。
市などから依頼を受けて、目の見えない人の病院の送り迎えや
いっしょに電車などに乗って案内したりするお仕事です。

その人の目の代わりとなって
天気や景色、建物などを言葉で伝えてあげたり
いっしょに講演を聴きに行ったり
買い物や食事をしたりするそうです。

私の市でもガイドヘルパーの募集があり、申し込んだのですが
既に勤めているということで断られました。



最近 私は、もし景色や光、人の顔も見えなくなってしまったら…
生活する全てのものが見えなくなっても、生きていけるだろうか…
と ふと考えてしまうことがあります。

視力はあまり良くないけど、目に疾患はないのだから
考える必要はないかもしれないけど…


でも世の中には、見えないハンデと向き合いながら
生活している方がおられます。

ガイドヘルパーをされている知人の話では
見えない人のほとんどが病気で
人生の途中で失明される方が多いそうです。


そうなると、見えて当たり前に出来ていたことが、急に困難になる。
誰もが死を考えてしまうという…
でもドン底から這い上がって、困難に向き合って、生きてゆく…
その強さは、健常者には計り知れない…
あらためて、人として大事なもの
生きることに真剣に向き合わなければならない…



今ある自分の境遇に、そして 周りの人たちに
心配や不満など言っていられない という気がしてきます。


通勤で、空の青さや田の鮮やかな緑が目にしみて
いつもと違う気持ちを覚える今日この頃です…



スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

すみはらさんへ
私は弱いから、生きてゆけるか
どうか 正直 自信ないです。
命は 何より重い。
自分自身 もっと
強くならなきゃ と思います。
  • 2006-09-13│17:11 |
  • あすも URL
  • [edit]
目か

昨日
病院に書類をもらいにいったら
片足のない男性がいたよ

体に
支障が出ても
すみ
生きていたい

最近は
命を軽く見てる人がいる


哀しいな
  • 2006-09-13│04:37 |
  • すみはら URL
  • [edit]
ともろさんへ
そっかぁ 特別な先入観はいらない…
人はみな対等で、同じという気持ちを持って接することかな…
このページ、私 ブログにしては、カタイこと書いたような… (;^_^A
でも みっちょんも ともろさんも コメントくれてありがと (^^ゞ
  • 2006-09-12│23:14 |
  • あすも URL│
  • [edit]
目が不自由やからめがねをかけます。
白い杖で歩きます。
足が不自由やから車イスに乗ります。
杖を使います。
インフラが整備されてきて、少しの介助と少しの気配りで、みんな対等に暮らせる時代がすぐそこまで来ています。
 おっちゃん弐号の職場の2/3の人は何らかハンディキャップを持ってます。
 長年つきあってわかってきたことは、五分五分のつきあいをしないと、長続きしない。ってことです。
 ちょっと重くなりましたが、まぁ。そんなとこです。はい。
みっちょんへ
もし光を失ったら、服はどうやって選んだらいいだろう…
お茶碗と箸でご飯が食べられるだろうか…
正直こわいです。

これから私たちに出来ること、きっとある! きっと来る~☆
  • 2006-09-11│18:17 |
  • あすも URL│
  • [edit]
私の同級生にも、ベイチェット病で20歳過ぎて
失明した人がいます。
ホント、もし自分も病気で…とかって思うと、
その同級生の彼は20歳で、どんなに辛くて
大変な思いをしたのか、
いたたまれないですよね。

私には直接ヘルパーさんなどのお手伝いをする勇気はまだないけど、
町のどこかで何か少しでもお手伝い出来ることなどがあれば、声をかけてみたいですね。
  • 2006-09-11│13:40 |
  • みっちょん URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

あすも

Author:あすも
緑と音楽♪ 和風好き☆彡

   * 明日萌 HP
あすもバナー


↓見てみてね 「‥) ドレドレ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ
 *

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。