スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

詞が出来ました!


TAKEさんオリジナルのメロディに 詞が出来たので

昨日 直接 竹の音へ持って行きました。

タイトルは一応 「甦る星」です。(詳細「詞のあゆみ」に掲載)


そこには、みっちょんがいらしてて、リハーサル中…

そう 念願の初対面 ポリポリ f^^*)

ステキなレディ 歌声もキレイでしなやかぁ~

高音が優しく響く… イイ感じ 私は好きだなぁ♪



mi ta



しばらくして「甦る星」を曲にのせてみる。

ちょっと歌いまわしが難しいところが…

みっちょんにも歌ってもらって

男性の詞だけど、女性にもイイ感じで歌える


私が想像で書くのだから、男性視点の詞は

ムリがないか、おかしくないか、いつも気になるが

内容も気に入ってもらえたようで良かった ^v^!



リハーサル再開

トモロさんがいらした。

みっちょんとTAKEさんが「愛しい日々」を歌ってくれた。

ギターはトモロさん、ピアノはTAKEさん

リズムものってて、歌いまわしが、またすごく良くなってる♪



mi to ta




去年まで平凡な、ただ詩をつらつら書く日々でしたが

今は自分の書いた詞を歌ってもらえて

こうやって聴かせてもらえるのが何よりうれしい!

今日この頃です。 (o^^o) ルン♪


みっちょん トモロさん TAKEさん

ほんとにありがとう

これからもよろしくお願いします。



スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

「気」かぁ~。
何でも、「気持ちひとつ」なのかなぁ~。

私は声細いよね~。
だからみんなに負けじと出そうとすると、
すぐ出なくなっちゃう…。
やっぱ、細いなりに出さないとイケナイんだね。
でも、あすもさんに良く言ってもらって、
頑張ってヤル気になるよ~ありがとう♪
  • 2006-04-06│21:30 |
  • みっちょん URL
  • [edit]
みっちょんへ
そんなことないよ。 声が少し細いだけで、みっちょんはヘタじゃないよ。
私も声が細いから、みっちょんの気持ちは よ~く分かります。
地声が大きい人が ほんと羨ましい!
お腹から声出すって難しいよね。
シェイプ兼ねて、腹筋しようかなぁ (^◇^; アハハ

歌う時は 気丈に… 気合い入れて… 和気あいあいと… 
気持ちは 気楽に… 気長に… ぼちぼち いまひょ~♪
こうやって見ると 「気」が付く言葉って多いなぁ
「病は気から」っていうけど「何事も気から」なんかなぁ… (^.^)
  • 2006-04-05│13:04 |
  • あすも URL│
  • [edit]
そんなに誉めていただいて…
全然、しなやかでも素敵でもないのに、
恐縮ですぅ~(; ;)
まだまだ上手く歌えなくて、毎日凹んでばかりの私ですが、いつかあすもさんの歌、キレイに歌って見せます!!
心意気だけはありまっす(笑)。
それまでは下手なリハーサルをお見せしますが、お許しくださいっっ(> <)
  • 2006-04-04│23:52 |
  • みっちょん URL
  • [edit]
ほんまに 半年前は自分が曲に詞を付けれるとは、思いもしなかった…
今があるのはTAKEさんのおかげです。

そして、今日は焼肉パーティによんで頂き、ミュージシャンの方々と楽しい話ができて
またステキなセッションを聴かせてもらって、貴重な時間を過ごさせていただきました。
これもTAKEさんに、この世界に入れてもらって
今日があるような気がします。 ありがとう ^^

  • 2006-04-02│21:57 |
  • あすも URL│
  • [edit]
いや~、こちらこそお世話になりっぱなしで…。

作詞作業ってホント僕的にはしんどい作業でして、一番いいのは出来たメロディーから受けるイメージで空想を膨らませ、リズムにのる言葉を選び、のせていくというのが一番だと思います。

そういう意味で、最近の僕の曲作りはあすもちゃんに助けてもらってるおかげで、いい形になってきてるかなぁって思います。

ホントにありがとうございます!

これからもこんな僕ですが、お付き合い下さいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

あすも

Author:あすも
緑と音楽♪ 和風好き☆彡

   * 明日萌 HP
あすもバナー


↓見てみてね 「‥) ドレドレ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ
 *

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。