スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

こしきだおし




今日は勤務後、杜氏(とうじ)・蔵人・社長・社員一同で

甑倒し(こしきだおし)がありました。


腰がくだけて倒れたような響き?(笑)

醸界用語で、ピンとこないよねぇ


造り酒屋が米を蒸かすのに使う、せいろのような道具を「甑・こしき」と言います。(かなり大きなものです)
その年の仕込みが終われば、次の仕込時期が始まる晩秋まで「甑」は使いませんので、釜の上に立っていた「甑」を横に倒して、置き場にしまいます。
ここから、仕込みが無事終わったこと、そしてそれを祝う儀式を「甑倒し・こしきだおし」と呼ぶようになったそうです。


職場では毎年、杜氏・蔵人さんが能登から半年間
蔵に来て泊まり込みで、お酒を醸し
この3月に造りを終えます。

無事 仕込みが終わったお祝いと、その労をねぎらいます。


要するに 食べて呑んで、唄って♪


能登から来られて半年間、ほとんど家族に合えず
「造る」こと 一筋に


そうやって、一粒一粒の近江米から日本酒が醸し出されます。


朝は午前3時から起きて、酒造りは始まります。

寒さは酒造りに最適な環境

なので朝の冷え切った寒さの中での作業


酒は生きもの

人が丹精込めて、手をかけて・・・


「造る」とは 仕事ではあるけれど

ある意味 「厳しい愛」のよう・・・


その賜物が 渾身の美酒になり


また ひとつ

また ひとつ


新しい命をもらった酒たちが世に出てゆきます。


世人たちの疲れを癒し、友と楽しく

宴を彩る旨い酒になりますように…





そして私は今夜も例のごとく 帰りが車

旨い酒は おあずけでした(笑)


社長に「蔵(宿舎)に泊まりなぁ」と最後まで言われたけど

最後まで呑むのを こらえてしまった


男ならば 呑んだだろう

呑まな あかんしね



家で ちびっとやっとります(笑)


来年は 宿舎に泊ろうか・・・ なっ


スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

あすも

Author:あすも
緑と音楽♪ 和風好き☆彡

   * 明日萌 HP
あすもバナー


↓見てみてね 「‥) ドレドレ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ
 *

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。